読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

順次、選択、そして繰り返し

プログラミングのことやITのこと、たまに演劇のことも書きます。

JavaScriptのエラー その1

去年の冬コミで買ったものがある。

JavaScriptで 実行時エラーを起こす 100+の技法

JavaScriptのエラーだけを延々と書き綴られた本である。

確かにエラーを知ることでデバックの効率や言語に対する
知識がつくと思い、即購入。

そして、今日から少しずつ読んで試していこうと思う。

今日は

  1. 投げっぱなしスロー
  2. 未定義
  3. 参照

の3つを試してみる。

1.投げっぱなしスロー

エラーをスローしたはいいが、キャッチしなかった場合に
発生するエラー。

16行目でthrowしているがcatchしていないので、エラーとなる。
なので、下記のようにcatchしてあげれば良い

2.未定義

定義していない変数を使用するとエラー

3.参照

nullやundefinedにはpropertyが無いため、
参照できずエラーになる


とりあえず例外処理の方法だけでも知れて良かった。