読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

順次、選択、そして繰り返し

プログラミングのことやITのこと、たまに演劇のことも書きます。

年末JavaScript祭ゆく年くる年に参加してきた

12月26日に年末JavaScript祭ゆく年くる年に参加してきました。

年末JavaScript祭2015 ゆく年くる年

聞いてきた内容は下記の通り

  • React.jsでHow Many pizza?
  • さあ!Javascriptでデバイスとやりとりするよ!
  • 改造指向プログラミング
  • Angular2で何が変わるのか
  • bowerに何があったのか
  • Canvas系ライブラリのあれやこれや 2015
  • ライトニングトーク

JavaScriptは専門学校の卒業研究と
今の業務ぐらいでしか使用したことがないぐらいのレベル......。

なので、理解できた範囲でまとめてみる。

React.jsでHow Many pizza?

How Many pizza?というアプリを
React.jsで作り直してみたというお話。
React.jsはMVCモデルのVのライブラリ。
JSXとComponentがキーワード。

さあ!Javascriptでデバイスとやりとりするよ!

IoTの話。Node.jsとか。
JavaScriptでデバイスとのやり取りがしやすくなったよね。
デバイスから情報を取得し、収集することで新たな可能性が生まれるかも。

改造指向プログラミング

一からプログラミングをして、ページ1枚を作るのは難しい。
そこで、既存のものを改造してみるのも一つの方法というお話。
stylebotでCSSの改造、CustomJavaScriptでJavaScriptの改造ができる。
改造を行うことで知識がつきやすくなる。

Angular2で何が変わるのか

AngularとAngular2は別物ってお話。

bowerに何があったのか

これは後で調べる......。
(全くわからなかった。)

Canvas系ライブラリのあれやこれや 2015

enchant.jsやtmlib.jsなど、専門学校時代に聞いたことがある
ライブラリが出てきて懐かしかった。
話の結末としては「flashは死なない」

ライトニングトーク

Node.jsやElectron、ECMAScript6の話が出てきて
面白かった。
とりあえずHTAツール作りましたって話が出た時、会場が
どよめいていた気がする。

以上。